忍者ブログ
駅に関する情報を配信してまいります

[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大正8年(1919年)11月25日開業。

2面2線のホームをがあり、
ホーム中央に構内踏切がある。
上下列車とも駅舎側の1番のりばを使用し、
当駅にて列車交換がある場合のみ
釧路方面行上り列車が2番のりばを使用する。

かつては3番のりばが存在し、
標津線の列車が発着していた。
標津線は1989年4月29日に廃止され、
その時に駅舎はバス待合所
兼用として建て替えられました。

駅には窓口があり、
以前はJR乗車券の発売も行っていたが、
現在はバス乗車券のみ発売されている。

駅の開設により厚床市街ができたところで、
移民相談所や巡査駐在所、
乳製品工場などがおかれ、開拓の拠点となった。

駅前の商店で「ほたて弁当」が販売されており、
幻の駅弁として知られてきたが、
2006年夏,ついに販売中止となった。

この駅に関する写真はこちら
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
納沙布岬-野付半島その4
ここからはしばらく国道44号線を ひたすら走行いたします。 厚床駅付近で国道243号線に入りますと、 風蓮湖を周り込むかたちで走行いたします。 途中、奥行臼で国道244号線に入りますが、 普通に直進すれば問題ありません。 ただし、風蓮湖はほとんど 見れませんのでご注…
From "北海道観光地案内" URL 2011.08.27 Sat 04:25
ブログ内検索
RSS 更新情報送信
  RSS 0.91
  RSS 1.0
  RSS 2.0
プロフィール
   
HN:
研究★室長
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]