忍者ブログ
駅に関する情報を配信してまいります

[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1面1線で1両分のホームと
待合室の小屋がある無人駅です。

周辺には民家がありますが、
1日4往復しか停車いたしません。

鉄道林が秘境駅としての雰囲気を
醸し出しています。

この駅に関する写真
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
最北の田園地帯を
和寒駅発車後は平坦な地形を ひたすら真っ直ぐに走行します。 単調な車窓でつまらないようですが、 本州の都市部から旅行で 乗車する人には これが良いのでしょうね。 そして踏み切りに差し掛かる所で 東六線駅に到着となります。 東六線駅ホーム3 posted by (C)研究★室…
From "埼玉⇔北海道 旅行研究室 公式ブログ" URL 2011.09.01 Thu 10:25
ブログ内検索
RSS 更新情報送信
  RSS 0.91
  RSS 1.0
  RSS 2.0
プロフィール
   
HN:
研究★室長
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]