忍者ブログ
駅に関する情報を配信してまいります

[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2面4線の単式・島式ホームの構造で、中線が1本ある。
列車は大半が1番のりばを使用しますが、
上り普通列車は2番のりば、
下り普通列車の一部は3番のりばを使用する。

駅舎開放時間は5時30分 - 22時で、
みどりの窓口(営業時間:7時35分 - 19時50分)、
キヨスク、立ち食いそば・うどん店がある。
早朝・夜間は無人になるが、
運転扱いの駅員は終日配置されている。

北海道では数少ない、スイッチバックの駅であり、
もともと列車で旭川方面から北見方面へ向かうには、
名寄から名寄本線で紋別、中湧別を経由して湧別線で
遠軽を通り北見方面へ向かうのがメインルートだった。

後の1932年(昭和7年)に全通した石北本線が、
湧別線の北見方面向きとは反対向きにこの遠軽駅に接続し、
湧別線の遠軽以南を石北本線に、
遠軽以北を名寄本線に編入してからは、
石北本線の列車が遠軽駅で折り返す運行形態が主流になった。

以後半世紀以上にわたり石北本線と名寄本線の
分岐する鉄道の要衝として賑わったが、
1989年(平成元年)の名寄本線廃止以降は、
駅自体が石北本線のスイッチバックだけの駅になっている。

電球式の乗り場案内板があり、
方向別に番線のみ表示をしている。
現在でも、この案内板下段には、
「紋別・名寄方面」の欄がうっすらと残っている。

この駅に関する写真
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
遠軽駅ではまったりと
列車は定刻通り、14時53分に到着。 この列車は遠軽止まりなので、 次の列車に乗り換えます。 ただ、次の列車までは一時間以上あるので…… もちろん元からわかっていましたので、 15年前訪れた際に立ち寄った銭湯に直行し、http://saitamahokkaido.seesaa.net/articl…
From "埼玉⇔北海道 旅行研究室 公式ブログ" URL 2011.07.22 Fri 02:29
四日目 遠軽から上川駅
遠軽駅では後続の列車まで、 相当の時間がありました。 釧網本線の車内で 出会った人が持参していた、 駅前銭湯の本を見せてもらい そこで、遠軽駅から徒歩5分程 のところに銭湯がある事を知り、 早速行きました。 古い銭湯でしたが 脱衣所の入り口が受付で 番台はあり…
From "埼玉⇔北海道 旅行研究室 公式ブログ" URL 2011.07.22 Fri 02:36
ブログ内検索
RSS 更新情報送信
  RSS 0.91
  RSS 1.0
  RSS 2.0
プロフィール
   
HN:
研究★室長
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]